LINEの引き継ぎ~後編~ (スマホの機種変更とデータ移行)

<<前編はこちら<<
必ず、前編をご覧になってから、後編をお読みください。 
LINEトーク履歴のバックアップ方法と機種変後の復元方法
line_talk_backup

 

LINEトーク履歴のバックアップ方法

スマートフォンの機種変更をした際、LINEアカウントによるLINE情報の引き継ぎは、メール登録やfacebook連携などで出来ます。(詳しくは、こちら当記事の前編をご覧ください)

LINEのトーク履歴引き継ぎと復元は少し手間がかかります。

トーク履歴は、サーバー側のクラウドに保存はされておりません。端末に入ってます。

LINEトークのバックアップ・引き継ぎには、エクスポートとインポートという機能を使います。

エクスポートとは、スマホのデータを外部に保存(バックアップ)する方法(LINEの場合、SDカードに保存)。
インポートとは、保存していたデータを新しいスマホに読み込ませる方法

LINEトーク履歴のバックアップ方法(機種変更前)

エクスポート(バックアップ)は一括でできず、トーク相手一人ひとり行わないといけません。10人以上になると時間がかかりますが、頑張ってください。

(1)トーク相手を選択してトーク画面を開き、右上の”▼”ボタンをタップ、”トーク設定”を選択します。

2015-02-1s3-07.42

(2)トーク履歴をバックアップ”という項目があるので、タップします。

(3)「テキストでバックアップ」と「すべてバックアップ」の表示が表れますので、どちらかを選択します。
※「すべてバックアップ」は写真やスタンプなどもバックアップできますが、バックアップファイルは重たくなります。

2015-02-13-07.46

バックアップファイルが自動で作られ、スマホ内に保存されます。
※トーク履歴をLINE専用ファイル形式でメール送信できますが、音声・動画メッセージの一部は再生できない場合があります。

2015-02-13-07.a47

※バックアップデータは、SDカード・Dropbox・GoogleDriveのいずれかに保存、また、メールでの送信も可能ですが、メール送信バックアップを利用する場合、キャリアメール(au・ドコモ・ソフトバンク)ではなく、androidスマホで利用しているGメールや自分がよく利用しているヤフーメールなどのPCメール宛に送信しましょう。Gmailは20MBまでのバックアップデータしか送れないのでご注意ください。

※パソコンに転送したLINEのバックアップデータは、あくまでバックアップデータなので、パソコンでトーク履歴などを見る事はできません。

LINEトーク履歴のインポート方法(機種変更後)

事前準備

・ 機種変更した新しいスマホにバックアップデータの入ったSDカードを挿入して下さい。
・ 機種変更した新しいスマホにLINEアプリをインストールして下さい。

・DropBoxなどのクラウドに保存したバックアップデータを新しいスマホでアクセスできるように準備してください。

LINEを起動

(1)友だち情報はアカウント登録により引き継がれますので、インポート対象の友達のトーク画面を開く。

(2)トーク画面右上の”▼”ボタンをタップし”トーク設定”を選択。

2015-02-13-s07.47

(3)トーク履歴をインポートという項目が表示されてあるので実行します。

(4)すると、あっという間にスマホ内(SDカードなど)に保存されていたバックアップデータが読み込まれ、トーク画面に以前のトークが表示されているのを確認できるようになります。

※誰のトーク履歴のバックアップデータかは自動で判別してくれるので、インポート時にバックアップデータの選択作業はありません。

普段からLINEトーク履歴のバックアップを取るのも大切

スマートフォンを破損、閲覧不能にしてしまう状況もでてくるかも知れません。
バックアップを取らずに困った状況になったらLINEトーク履歴は復元(インポート)できません。

一人ひとりバックアップを取るのは少し面倒ですけど、
大切な人、家族、名言を放つ友達などの貴重なトークなどは、後々困らないように定期的にバックアップを取っておくのが良いでしょう。

 

This entry was posted in 備忘録. Bookmark the permalink.

One Response to LINEの引き継ぎ~後編~ (スマホの機種変更とデータ移行)

  1. Pingback: LINEの引き継ぎ~前編~ (スマホの機種変更とデータ移行) | Experience of WorldVentures from Hawaii